易経を読んでます

クロウリー氏も占いには易を用いていたというし。
自然の象形が抽象化されて卦となって、組み合せで事象を表しているのがとてもオブジェクト指向でいいと思います。

モダンなあたりではこちら、レイモンド ローの易占大全。