100 visions

100回イケる100本の映像作品(順不同、生涯かけて100本にする予定につきずっと編集中)

  1. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー 1・2・3』
    バック・トゥ・ザ・フューチャー [DVD]
    もちろん3本続けて見るのが基本

  2. 『子供達をよろしく』
    アメリカ、ストリートチルドレンのドキュメンタリー いろんな意味で原点。スタッフロールでかかるトム ウェイツがもう、ね。

  3. 『スニーカーズ』


    ハッカーですから

  4. 『去年マリエンバートで』


    これも原点 庭園はフランス式に限る

  5. 『カジノロワイヤル』
    ピーター セラーズが出ているほうに決まってます

  6. 『サウンド オブ ミュージック』
    イイものはイイ! My favorite things♪

  7. 『七人の侍』
    イカす

  8. 『裸のランチ』
    バロウズもクローネンバーグも天才だ

  9. 『ブルー』
    あえてブルーで。おもしろいのは他にもあるけど。

  10. 『100人の子供達が列車を待っている』
    ドキュメンタリー最高

  11. 『ロッキー ホラー ショー』
    これを教えてくれたぷりんちゃんには一生勝てないナニかがある気がする

  12. 『人生狂想曲』
    モンティ パイソンは基礎教養

  13. 『ホーリーグレイル』
    上に同じ

  14. 『セル』
    great visuals, awful script. というコメントを見かけた。まさにその通りだけど、ヴィジュアルがほんとにグレイトで、それだけでごはん3杯はいける

  15. 『ラ ジュテ』
    えすえふのモノクロ、美しすぎる。これにインスパイアされて12モンキーズがあるらしい

  16. 『ホテル ニューハンプシャー』
    Life is a fairy tail. 原作の方がいろいろ深いですが、映画もいいのよ

  17. 『ナチュラル』
    バットのエピソードとか最高。てゆかたぶんレッドフォードが好きです

  18. 『黒猫白猫』
    イイ!

  19. 『半神』
    夢の遊眠社およびNODA MAPの。全台詞引用したい

  20. 『少女革命ウテナ』
    TVアニメの方。わたしは王子様に愛されたいのではなく王子になりたかったということについて再発見。演劇好きには、楽曲がJ.A.シーザーなあたりも刺さる

  21. 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!マサルさん』
    アニメの方。大地丙太郎氏の傑作、ショートナンセンスコメディの最高峰

  22. 『007 ロシアより愛を込めて』
    ラストのスタッフロールが特に

  23. 『サスペリア』
    ダリオは怖すぎる

  24. 『ラーメンズ 第9回公演 鯨』
    おおよそすべての公演のDVDをヘビーローテーションしてるので、どれでもいいけど、とりあえず鯨で

  25. 『明日に向かって撃て』
    レッドフォード素敵です。エンディングのカットも最高。あと自転車二人乗り。ヌーベルバーグの男二人女一人はこれがベースじゃないかと思ってる

  26. 『赤い眼鏡』
    初期押井作品の傑作

  27. 『ゴッドファーザー』
    まだ語る言葉を持てないでいるけど、おもしろい

  28. 『王様のレストラン』
    三谷氏のテレビ向け作品ではこれが一番好き、だったんだけど、新撰組!が出てきてどちらを取るか悩み中

  29. 『天城越え』
    田中裕子がもう、ね。

  30. 『スローなブギにしてくれ』
    浅野温子がもう、ね。

  31. 『ストーカー』
    時々BGVで流してる。ここもすでにゾーンの一部

  32. 『ドレミファ娘の血は騒ぐ』
    10代の頃にうっかり見ちゃって(イメージ的に)脳天に衝撃をくらった、思い出深い一本

  33. 『汚れた血』
    モダン ラブですよー

  34. 『うる星やつら オンリーユー』
    初期押井作品の最高峰

  35. 『パルプ・フィクション』
    小屋で見た時にとなりでアメリカ人がゲラゲラ笑ってた

  36. 『ブレードランナー』
    ベーシックに。コレで人生まちがえました

  37. 『ゼア ウィル ビー ブラッド』
    PTAはどれも全部いいので、新しめの中から

  38. 『ワイルド アット ハート』
    デウス エクス マキナ的ラストがいい

  39. 『フランケン ウィニー』
    モノクロのえすえふが好きなんです。ティム バートン初期の傑作。もちろん実写特撮の方、アニメではなく

  40. 『ブルース・ブラザーズ』
    ヘビロテ。サントラの方も

  41. 『レニングラード カウボーイズ ゴーズ トゥ アメリカ』
    ロード+ブルースロック

  42. 『映像の世紀』
    すべてのドキュメンタリーの頂点にニュース映像がある

  43. 『愛の嵐』
    シャーロット ランプリングは美しい、異論は認めない

  44. 『水曜どうでしょう ヨーロッパ・リベンジ』
    パフォーマンスが止揚して叫びとなって輝く瞬間がある。これとあと『オーストラリア大陸縦断3700キロ』と『北極圏突入 ~アラスカ半島620マイル~』がいまんとこ至高

  45. 『Long way round』
    バイクか旅か、あるいはその両方が好きなら「水曜どうでしょう」とあわせてぜひ

  46. 『ファイアボール』『ファイアボール チャーミング』
    えすえふアニメもここまできたか。。

  47. 『ラブ アクチュアリー』
    気がついたらヘビロテしてたので。群像劇はいいですね。

  48. Luxo Jr.
    わすれちゃいけない、PIXERの最高傑作の一つ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*